中山美穂さんファンミvol.2

2回目を迎え、事前ミーティングも楽しく上を向いて歩こうな感じで進みました。

当初、とってもマニアックな選曲になっておりました。

でも今の時代、なんでもありだと思うので、キャッチーの定義も固定概念吹っ飛ばして、

リスナーの方の耳をもっと信頼していいのに。。と他の現場でも思うことが多いから、マニアックはすでにマニアックではきっとない時代なんだとは思ったりします。例えば私にとっては変拍子は変ではないので、そうゆう方は意外と多いはず。

とはいえ、曲順には小説のようなスムーズな展開が必要。段々に曲もとってもバランス良く並んで、本番へ*

今回のミュージシャンは、永田雄樹さん (ex JABBER LOOP) 、Chacoさん と私

ゆうきくんと最初にお会いしたのは、某声優さんのサポートでした。

ミュージシャンの皆さまは同感されるかと思うのですが、お仕事で偶然一度音を合わせさせていただいた方々の中でワンツアー中一人、多くて二人、その後も仲良くなって連絡しあったりするよーになるもので、何十年も友人になったりします。ゆうきくんとも以降そのような感じで、共通の知り合いも多いかもしれません。ポリンちゃんがJABBERLOOPファンだったことも偶然なのか必然なのか、不思議な巡り合わせです。

fan meeting vol.2

今回の優しさについてのポリンのMC。そのMC聴きながら私はこのシリーズの中でも「ポリン優しい」を何度思ったかわかりません。彼女の優しさは、表面で見えてるものじゃないとこのはいっぱい私知ってたのですが、表面に見える優しさも一級品だと思ったりしました。

たとえミルクをこぼしても…、幸せになるために。

https://nakayamamiho.com

中山美穂さんファンミvol.1

さてさて…先日の配信に続き、ファンミにも参加せていただきました。

この前はピアノだけだったので、段々に人数を増やして少人数でと。

いろんな意外な曲が候補に上がっては、消え、など、そんなところからのこそこそ相談を重ねて…

メンバーはパーカッションのChacoちゃんと。古くは、大人数ラテンの女の子バンドで出会った私たち、次にご一緒させていただいたのは、柚楽弥衣ちゃんのライブした。いつもキラキラのステキsmile女子。以降ご無沙汰をしておりましたが久しぶりにご一緒させていただきました*

fan meeting vol.1

リハも始まり、美穂ちゃんの心遣いに触れる機会も多く、新たな彼女を私は見てしまったり。

それは真剣に尊敬できるとこだったり。

あと、音楽するぞ〜の幸せ感がほんとに彼女から溢れ出ていて、私はそれを一滴も残さず掬い取りたい気持ちに。

思えば、サンプラザ公演の二、三日前に中止になってしまったコンサートから、二年が経ち、ほんとに驚くほど

生活環境が変わったり習慣が変わったり、なぜ音楽こんなに人前でできないの==が、続いてしまい、

誰よりも悲しい思いだったろうに、なんか潔いい彼女に、そして推進力のある彼女に流れるような気持ちをいただき、

私、幸せにも白い砂をかき集めて高層マンションの窓から世界中に投げてみたりしました*

ポリンの鎖骨はずっときれい。私はぽっちゃりしたので鎖骨が見当たりません。

ガリガリだった頃に戻れますように*

中山美穂さんトーク配信

あれは…4月のこと。

4/3ファンクラブ限定配信トーク参加させていただきました*

お話プラスその場で曲を決め、やってしまおうとゆう企画。

以外は何も決めてはいなかったので、1時間半くらい前に集まり

わーっとセッティング。何を話したのかほぼ忘れてしまったけれど

ものすごく笑っていたことだけ覚えています🤗

ポリンファンの皆さまも同じ様にもし笑顔になっていただけていたら、こんなに幸せなことはありません。

笑う門には福来る。笑う音には猫来る。

コロナ禍の世の中で、多分一番よく会ってたのはポリンちゃん。私、うまく言えないタチだけどものすごく救われていたと思うのです。https://nakayamamiho.com

豊永利行さん「.Link」

2021年12月8日に、豊永利行 New Album 「.Link」が発売されました。

渡邉美佳は英語詞の曲

Carry my heart to U
作詞:渡邉美佳 作曲/編曲 :佐藤五魚 Mix:唐澤千文 

書かせていただきました。

セクシーな声です。ほんとに〜〜〜!

検索して聴いてみてください💓

豊永さんオフィシャルサイトhttps://www.toyonaga.info

ポンタさん

methodで、ご一緒させていただいてから、本当によく気にかけていただきお電話でお話をすることが多かったポンタさん。

あったかく優しく自分に厳しく、レコーディングもライブも、その曲が終わるまで何も口にしないストイックさで音楽と向き合ってらっしゃいました。

かっこいいやんちゃなオヤジ、というイメージがあんなにぴったりくる方は他には思い当たりません。

どうか雲の上でも、たくさんの人とコミュニケーションをとって、楽しく音楽し続けて欲しいと願います。

お別れ会があったら、うさぎ屋のどら焼きを持っていきますね。

ご冥福を心よりお祈りします。

method ライブの楽屋にて

10年位前の写真です。昔のブログにも、探すと写真が何枚か出てくると思います。

https://moon.ap.teacup.com/lira/

最近思うんです。わたし目線からの話になりますが、よく知人が天に召される。そうゆう年代になったということ。だけど、最初にわたしが友人の死に出会ったのは、高校生の時でした。同い年のドラマーの男の子。わたしはその人に片想いしてたんだった。そんなことも思い出しました。

コストコサイズの巨大なワセリンを、開けるとき、これを使い終わるまで生きてるかな。わたし。と、思いながら去年開けました。

若い頃には考えもしなかったというか、考えてたつもりになってはいたけど考えてる次元が違う妙にリアルなジェルともクリームとも言えない微妙な「時間」が人生に見えてくる不思議に出会う今日この頃です。

そと

今までも家にいることは多かったけど、どんだけいるんだ?

という世界にいます。

煮詰まってしまった曲とあのねーこのねーと会話し続けていたら、ちょっと喋りすぎて余計にお互いがわからなくなったようです。それでも進んでみたら、不思議なもので分かり合えなかった始まりと終わりが心地よく感じてきたりして

外を見たら、やけに眩しく、いつの間にか春が

その辺にヒュルヒュル吹いていました。

煮詰まりから解放。曲できた〜〜♪

だから、あしたは(もう今日だけど)外に出るんだ!(定期検診だけど)しかも車だけど。

書いてる途中は、仕事以外、外に遊びにとか全く出られない性分です。だけど「ただ家にいるだけ」という状態にもなりやすいです(笑)

サブスクやベスト盤、そして。

Twitterの方で、いくつか、お知らせなどをしておりますが、

中山美穂さんのベスト盤が出たり!

https://nakayamamiho.com/contents/371330

中山美穂さん、田村ゆかりさん、など、続々と、サブスク解禁されて、

今まで、たとえば、限定CDの曲を聴いてなかった方や、アルバム曲はあまり知らないなんて方にも聴いていただける喜びが、わたしにもあったりします。

Twitterに流れてきた情報で、初めて知ることも多いので、関わっている他のアーティストの方も、サブスク解禁されてましたら、Twitterでわたし宛に、ぜひ教えてくださいね!

そして、お正月には、三日間も、「The Voices of Creatures」が、MXTVで、放映されていたとのこと、なんだか、幸せに感じます。7700作品から450作品が、選出されてのこと。

動物の力はすごいなあ。。

フォトグラファーの中村惠美さん

http://www.eminakamura.jp

そしてメンバーの方々の頑張りがあってのことと、嬉しく思っています。

まだ観てないよ!って方は、Youtubeのリンクから、ぜひ観てくださいね。

あけましておめでとうございます

とても遅くなりました!あけましておめでとうございます!

ちょうどホームページが出来たくらいの時期に愛猫のすももが、ちょっと調子を崩していまい、すももに全力集中しており、ブログを一週間に一度のペースで書こうと思っていたことは、内緒になりました(笑)

おかげさまで、素晴らしい先生にもお会いでき、友人たちの励ましや、祈りもあり、すももはお薬中ではありますが、回復に向かっております!

さて、そんなうちに、2021年になってしまいました!が、相変わらずの感染者増加傾向で、世の中は緊急事態宣言もなされ、日本だけでなく世界中で、不自由な日々を経験していますね…そして、本当に苦しい方々のことを想うと、闇雲に、明るい未来への布石などと大声ではわたしは言えませんが、新しいことをやるワクワク感みたいなものは、状況的にはフリーランスなので、大海原でたった一人だと感じるわたしでも感じていたりするので、それは、きっと確かな感覚なのだと思ったりしています。

医療従事者の方や、最前線の方々は、日々の緊張をどう解きほぐしているのだろう。何かできないか、そんなことは、考えても、なかなか見つかりません。

できることは、ただ一つ、「外に出ないこと」。

暖かい暖房をつけることができ、こうしてブログなどを書いたり、曲を書いたり、猫を撫でたりできている事に、感謝しかありません。

なので、大人しく本当に大人しく、籠もって、二度目のステイホーム。いや、ほぼ、ずっと一年、ステイホームに近いけど。

この一年で、一番変わったことは、やはり、人間関係なように感じます。多分、わたしは、不器用なので、今までもいろんな人間関係をぶっ壊してきたなと感じるのですが(笑)本当に信頼できる人が、ある意味わかったようにも感じています。

仕事的にもそうだと思うのですが、「会えない」というレベルで考えた時、現場に直接行かないと感覚でわかっていた「小さな動き」が見えない、ということなので、そうゆう意味では「とてつもなく独り」を感じたりもします。

どうか、みなさま、健やかに、穏やかに、お過ごしください。

勝つとか負けるとか、先にやるとかやらないとか、明日を見ろとか、わたしは言いません。浮力に身を任せて欲しいです。死ぬのは、いつでもできるので、死ぬにも、お金かかるんで、どうか、それ一番後回しにして、一日一回、自分の気持ちと他人の気持ちを、どちらも考える時間を、どうか持って、それだけ持って欲しいです。

何とも比べるのではなく、ただ、単純に考えてみる時間。無の時間。

新しい世界は、職種も超えて、人間だけでなく、共存の未来であると信じています。

また、近々書きまーす*

*ホームステーション*

日常や常識が、変わってしまってから、もうすぐ10ヶ月。

みなさま、お元気ですか?

会うのがいいとされていたのに、会わないがいいとされたり、マスクして挨拶は失礼だったのが、マスクしないと失礼、になったり、大声ではっきりと喋りなさい、とか、笑い声の絶えない場所とか、今、NGだったり。

ほんとに常識は、あっという間に真逆になったりするあやふやな固定概念なのかもしれないですね。

さて…

メンバーもそれぞれ個人ブログやホームページを持っているというのに、Lira以外では、個人のホームページもブログも持っておりませんでした私ですが今更ながら、星の数ほどの人の気持ちで溢れたネット海の広大な宇宙の中に、基地を制作していただきました*

大好きなデザイナーの中村晃さん http://www.akiranakamura.jp と、ご友人の石田さんがお二人で、こんなにステキに!

ブログやSNSは、意識してしまうと何も書けなくなって、しゅるるるっと萎んで、いつの間にか、気持ちが流れ星になってしまう日々。ここでは失敗発言もお許しください。

コメントはできませんので、何かありましたら、twitterか、すもものInstagramで伝えてください。※ facebookは現在、友人までの公開になっております。

宇宙船からみた風景も地上から見た風景も、それを見ている人の風景もそれを見ない選択をする人の風景も、大事に持って帰ったホームで、等身大の呟きをさせていただけたら…と思っています。

まだ、運転し慣れない船ですが、どうぞ末長くよろしくお願いいたします♪

2020 12.4  Mika

Mika Watanabe HP完成!

アーティスト渡邉美佳さんのHPが完成しました!

皆さま、これから投稿を楽しみにしていてください。

これからも末長く宜しくお願い致します。